のぼり旗 を使う:基礎編

のぼり旗が活躍するシーン

 

集客のぼり旗は、それが掲げられていると目印になることも多く、集客効果にも貢献します。
しかも殺風景な情景の中でものぼりやのれんがあることで、訪問したお客さんも賑やかな印象を与えます。

賑やかな印象は、そのまま営業中であることを識別できたり、安全に入店できる安心感を与えてくれます。

よく活用されているお店は、土産物店や飲食店などで、はためているのぼり旗を注目することで、
どういったお店なのかを一目で判別することも可能です。

もっとも京都は古くより歴史的な建造物が多い街並みであり、逆にのぼり旗を掲げることは歴史を感じさせる点があります。

のぼりの歴史は古く、過去の合戦などでも多用されたこともあるからです。

のぼりの設置場所においては、風景に溶け込む形で見えるので強く象徴せずに柔らかい印象を与えてくれます。
国内のみならず海外からも観光客が多い京都では、物品やサービスを扱う商売店ではなくてはならない必需品になることも多いです。

 

のぼり旗製作を対応で選ぶなら京都のれん

京都のれんでは、店頭で使うのぼりのみならずのれんまでも扱っているお店です。
ネット上の通販サイトで対応していることもあり、全国の様々な場所からの依頼を受けることもできます。

一番の魅力は各種相談にも応じてくれることで、オーダーメイドののぼり旗が欲しい場合も多いですが、
依頼者のニーズに従った形で製作しています。

もちろん早く使いたい場合には、急ぎにも対応してくれるので、余裕を持って準備をすることも可能です。

ネットで京都のれんを利用する場合には、会員登録を行うことから始め、専用のアカウントを作ることが必要になります。

そしてアカウントにログインを行った状態で、素材・規格から選択したり、サイズ・色などの選択を行っていきます。

また無料のカタログも存在するので、ネットに頼らない原始的な方法が好まれる方は、
別途カタログの請求を行うことも可能です。

他にもショールームも存在するので、京都に観光に来たついでに立ち寄ることができるのも魅力的になります。

オーダーメイド